迷惑メールの知っておきたい対策術

なりすましという迷惑メール

「なりすまし」と呼ばれる迷惑メールがあります。

 

なりすましメールというは、差出人のアドレスを偽装して本当の送信元ではない他の所になりすまして送信してくる迷惑メールです。

 

例えば、ドコモのメールアドレスを使用して送れば、受信した方のあなたはドコモの携帯から送信されたメールと思ってしまいますが、実際には「ドコモから送られたメールになりすましたメール」というわけです。

 

もっとあなたをビックリさせるケースは、自分のメールアドレスからメールが送信されてきたという場合でしょうが、これも結構あるなりすましメールです。

 

迷惑メール業者はそれ用のソフトを使用し、送信元をあなたのメールアドレスに変更して送ってくるのです。

 

もちろん、実際にはあなたから送信されているわけではなく迷惑メール業者が送っているわけですから、あなたに送信料などの請求が発生しることはありません。

 

自分のアドレスで送信されたメールにビックリしたり、送信料の請求を心配したりなど、抗議や追求をするために返信してしまう人もいるようですが、こんな迷惑メールは無視して触れることなく削除するのが一番の対処法だと認識しておきましょう。

 

また、企業から送られたメールになりすますメールもあります。

 

例えば“「ご当選、おめでとうございます。詳細はココをクリック!」などというメールがあなたのよく利用している企業から送信されてきて、つい信じてクリックしたりする”というなりすましの迷惑メールです。

 

なりすましは中でも携帯メールに多く、それぞれの携帯会社で「なりすましメール」への対策を図っています。

なりすましという迷惑メール関連エントリー


なりすましという迷惑メール

貴方のパソコンを守る対策術をご紹介します。