迷惑メールの知っておきたい対策術

携帯とパソコン、それぞれの迷惑メール

迷惑メールとspamメールは同様のものであるという捉え方がありますが、インターネットでのパソコンの迷惑メールは、最初は「spamメール」という名前の方が普通でした。

 

携帯電話が広まっていったのと同時に、次は携帯メールにもこのspamメールが現れてあっという間に広まっていきますが、携帯電話でのこの状況についてはマスコミなどが多く使ったこともあってか「迷惑メール」という呼び名が浸透するようになりました。

 

パソコンのメールでも携帯のメールでも、迷惑メールはどちらもその大部分がネット上のパソコンから送られてきているという点で一致しています。

 

これは、パソコンのメールも携帯のメールも同様の「電子メール」だからです。

 

また、それらのメールからこうむる被害内容はパソコンでも携帯でも同じ種類のものです。

 

しかし携帯電話はほとんどの場合、いつでも携帯していますから「迷惑メールを送りつけられる」という精神的な被害の捉え方は、パソコンの場合よりも大きいといえるかもしれません。

 

携帯メールに送信されてくる迷惑メールに関しての対処法は、その各携帯電話会社によって独自の方法をとっていますので、その携帯会社によりどのくらい減らせるかが変わってきます。

 

ですが、パソコンに送られる迷惑メールについては、全世界共通のインターネットメールシステムであるところが携帯電話のメールと異なる点と言えます。

 

迷惑メールを送信されるパソコンのアドレスは、ホームページとかアンケートへの回答や懸賞応募、会員登録などから集めてくることが多いとされ、携帯メールへの大量送信の場合は「ディクショナリアタック」などとも言う、文字や言葉を機械的にやみくもに組み合わせて作製して配信することが多いという異なるところがあります。

携帯とパソコン、それぞれの迷惑メール関連エントリー


携帯とパソコン、それぞれの迷惑メール

貴方のパソコンを守る対策術をご紹介します。