迷惑メールの知っておきたい対策術

迷惑メール対策〜SoftBank〜

携帯電話会社SoftBankでは有害情報や架空請求メールを掲載した迷惑メールなどをブロックして安心して携帯電話を利用できるようにといくつかの設定を用意しています。

 

SoftBankでは迷惑メールに対応して何年か前から様々な対策を考えだし実行しています。

 

日々手口は複雑化していき、それに伴って対応策も日々高度になっていくでしょうが、とりあえずは現在の対応策について述べたいと思います。

 

・リンクURLが載っているメールを拒否する設定…URLが含まれているメールの受信を拒否できます。

 

・なりすましメールを拒否する設定…送信元の表示に手を加えて送ってくる「なりすましメール」に対して拒否設定をすることでメールを妨げることができます。

 

・無許可の広告メールを拒否する設定…件名に未承諾広告と記されている場合はそれらの迷惑メールはすべて受信拒否する設定ができます。

 

・友達のメールを優先して受信するので安心…「ともだちメール」に登録して、登録した友達のアドレスだけ受信、または優先的に受け取るなどの設定ができます。

 

・外国から電話番号で送られてくるメールを「受け取らない」と設定して受信拒否ができます。

 

・受信の許可や拒否の設定…限定されたアドレスやドメインからのメール受信の許可や拒否、またはPHSや携帯からのみ受信するなどの設定が可能です。

 

ですがどんな対策を打ってもやはり抜け道を使って届いてしまう迷惑メールがあります。

 

そのような時には容易に思い浮かばれないようなメールアドレスに変更する方法もあります。

 

「ソフトバンク 迷惑メール」等と入力して検索すると見つけられますので調べてみましょう。

迷惑メール対策〜SoftBank〜関連エントリー


迷惑メール対策〜SoftBank〜

貴方のパソコンを守る対策術をご紹介します。