迷惑メールの知っておきたい対策術

迷惑メールを受取ったら

迷惑メールを受信したらあなたはどうやって処理していますか?

 

その都度削除したり、まとめて削除したり、意外と手間がかかります。

 

この時点でもう迷惑と言えるでしょう。

 

ですがもっと大変な被害も受ける場合があるので、日頃から自分の安全は自分で守らねばなりません。

 

基本的に自己責任になりますから、自己防衛の方法を知って実行していきましょう。

 

また、自己防衛だけ考えるのではなく送信された迷惑メールを広めるなどして、送信者に協力してしまうようなことのないように気をつけましょう。

 

そして送信されてきた迷惑メールの情報を提供することは自分ためだけではなくネット全体の環境をよくしていくことに繋がるという認識を持つことも重要です。

 

自己防衛方法としては、メール内でのクリックや電話をしない、添付されているファイルは開けない、送信元に返信しない、アドレスをむやみに記入しない、これらのことを習慣づけて守れるようにしましょう。

 

さらに自衛するだけではなくて、周りへ広めてもいけません。

 

不審なメールをもらって友達に相談したい場合でも、送信されてきたメールを転送などしてはいけません。

 

もしも相談したいのであれば、迷惑メールについて相談できる機関はいくつかありますので調べてそちらに相談するようにしましょう。

 

消費者センター等の公共機関やプロバイダに情報提供するなどでも悪質な業者の取締りに繋がる場こともあります。

 

チェーンメールなどの内容なんかはつい転送したくなってしまうかもしれませんが、転送してしまったらあなたは加害者側に回ってしまうのだという自覚を持ちましょう。

 

「迷惑メールが送信されてきて嫌になる」程度の迷惑より酷い被害を受けたら、被害をもっと広げないためにも警察やプロバイダーに相談や通報をしましょう。

迷惑メールを受取ったら関連エントリー


迷惑メールを受取ったら

貴方のパソコンを守る対策術をご紹介します。