迷惑メールの知っておきたい対策術

迷惑メールが減らない理由

どうして迷惑メールが減らないかと言えば、それは「商売になる・お金になる」というのが一番の理由だからです。

 

実際のお店に行って購入するのが面倒だからネットで買う人、価格をネットで調べて比較してから購入する人など、インターネットは買い物にも便利ですね。

 

ですが、迷惑メールの中のリンクから購入するわけはまた別のところにあります。

 

例えば、普通なら値段が高くて買うことができないけど盗品や偽者でも安く買えるならいいと思ったり、対面販売では買いづらかったり、法律を犯している可能性が高く、普通には購入できないアダルト関係の品物など、また、常識では購入できない違法な薬物とか、「日常には売っていないもの」「一般では買えないもの」を迷惑なメールから買っている人は想像以上にたくさんいるそうです。

 

イギリスのあるセキュリティ会社が調べたところではネットユーザーの30%弱が迷惑メールから何か一つでも購入したことがあるということが分かりました。

 

このことからも、迷惑メールはビジネスとして成り立っているのです。

 

お店も持たずにパソコン1台あればオープンできるるわけですし、メール送信料もほぼ無料でできるというのはメリットの一つです。

 

アドレス収集が主な仕事となりますが、これもアドレス収集専用のソフトを使用するとか、とにかく当てずっぽうにアドレスを作っていってひたすらに大量送信してきます。

 

どこの誰だかを気付かれることなく商いができるのが、実は最大のメリットと言えるでしょう。

 

代金の振込み口座を準備するのに銀行で本人確認などをしなければいけないので、そこがネックとなるかに思われますが、お金目的で自分の口座を売買する人がいるのでその辺も苦労しないのでしょう。

 

こういう理由でから迷惑メールは減ることはないでしょう。

迷惑メールが減らない理由関連エントリー


迷惑メールが減らない理由

貴方のパソコンを守る対策術をご紹介します。