迷惑メールの知っておきたい対策術

迷惑メールを送る側の目的

大量に受けっ取ったメールの大部分が迷惑メールで、それを一つ一つ削除していると「一体なぜ、このようなメールを送信してくるんだろう」と疑問に思うこともあるでしょう。

 

商品の広告・宣伝などのメールならばまだわかり易いのですが、中にはその目的が分からない迷惑メールもあります。

 

しかし隅々まで見ると、メールの中のどこかにリンクURLがあってそこをクリックするとどこかに誘導し、そこで宣伝などをするという業者の目的が分かってきます。

 

その他にも「アダルト系」の内容であったり、「出会い系サイト」への誘導であったりしますが、そのような中にはただの宣伝目的より悪質な詐欺まがいのものもあります。

 

昔はダイレクトメール(DM)が郵送されてきて、ポストがいっぱいになったという状況もありましたが、最近は電子メールが一般化してきて送られてくるDMの量も減りました。

 

DMよりも電子メールの方が、コストを考えても断然に利用しやすいという理由があるからです。

 

大量の迷惑メールを送って、その宣伝に釣られるお客さんがほんのちょっとでもいれば満足な利益を出せるという仕組みです。

 

チェーンメールの場合は金銭目的のものもありますが、嫌がらせ目的の方が多いでしょう。

 

メール爆弾の迷惑メールだった場合は、愉快犯的なものの他、嫌がらせ目的、復讐目的というようなこともあります。

 

こういったように、迷惑メールはいくつかの目的が混在しているケースもあり、その全体像は見えにくいと言えるでしょう。

 

便利なインターネットの世界を活用しながらも、その便利さがよくない目的で使われることもあるということを理解して、日頃から自己防衛する情報や知識を兼ね備えていく必要があります。

迷惑メールを送る側の目的関連エントリー


迷惑メールを送る側の目的

貴方のパソコンを守る対策術をご紹介します。